大友宗麟公の歴史を顕彰し火縄銃の保存と砲術流儀の伝承を目的に活動しています。

フェスティビタス・ナタリス in Bungo

フェスティビタス・ナタリス in Bungo

フェスティビタス・ナタリス in Bungo
戦国クリスマス「宗麟公まつり」2012年12月8日(土)開催決定!
このイベントは終了しました。

戦国クリスマス

開催趣旨
大分市制100周年にあたり、戦国時代に世界に紹介された
活力ある豊後府内の姿を再現し若き、大友宗麟公が山口より
フランシスコ・ザビエルを府内に招き歓待した史実に基づき
戦国時代より始まった国際的な「豊後のおもてなしの心」を
クリスマスのお祝いで表現します。
また、日本初の豊後から始まった出来事を広く紹介する事で
大友宗麟公の歴史の顕彰と共に本イベントに大分市民が参加
体験する事により郷土愛と地域の絆を深め、歴史と南蛮文化
の薫る都市「大分市」を創造し、大友宗麟公を大分市の誇る「顔」として、大友氏の歴史遺産とともに、全国に発信する
イベントとして開催します。

主催:おおいた応援隊大友歴史保存会
   フェスティビタス・ナタリスin Bungo 実行委員会

フェスティビタス・ナタリスin Bungoポスター クリックして拡大

フェスティビタス・ナタリスin Bungo とは豊後のクリスマスのお祝いと言う意味です。
フェスティビタス・ナタリスの名称についてはキリシタン大名で有名な有馬晴信公のお膝元、長崎県
南島原市北有馬町で平成9年より毎年行われている南島原市の冬を代表するクリスマスイベントです。
南島原市フェスティビタス・ナタリス実行委員会のご了承のもと、戦国時代キリシタンベルトで結ばれた九州のキリシタン大名、大友宗麟公と有馬晴信公との歴史と両地域の絆を再び現在に甦らせようとの思いからイベントタイトルに使用させて頂きました。

イベント内容/スケジュール

スケジュール

※ご注意
JR大分駅(南口)よりイベント会場まで無料シャトルバスを運行していますのでご利用ください。
会場周辺には駐車場がありませんので大分駅周辺の民間駐車場(有料)をご利用ください。
路上駐車はご遠慮ください。


このイベントは終了しました。多くのボランティアの方々のご協力に感謝いたします

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional